4輪アライメント調整


カープの新井選手が2000安打達成しましたね*\(^o^)/*おめでとうございます!!

どうも長束工場のぼくです(^_^)v

 

今回は四輪アライメントの話です。

 

「アライメント」とは・・・
「一列に整列する」とか「調整する」などの意味です。
くるまの車輪の向き・四輪の方向を正しく調整することです。

・・・・・・どうしてそんなことが必要になる?・・・・・

それらの四輪が正しく取り付けられていなければ車は真っ直ぐには走れません。
タイヤがあっち向きこっち向き状態では落ち着きません。

ハンドルがとられ微振動が続きタイヤの偏摩耗が激しいと安全と快適運転ができなくなります。

・・・・・どうして「四輪アライメント」がくるうの?・・・・・

① 縁石にぶつかったり、事故をやった時

② タイヤのサイズやホイールのインチアップをした時

③ 今はやりの車高を下げたり上げたりした時

④ スプリングやバンパーを交換したり、足回りをいじった時

・・・・・こんな時、こんな症状の時には「四輪アライメント」が必要です!・・・・・

(こういう時には、「ひょっとしたら四輪アライメントがおかしいかな?」と思ってください)

① ハンドル(ステアリング)が斜めになって走っている時。

② 車高を下げたとき(上げた時)は必ず必要です。

③ タイヤの偏摩耗、内減りが起きている時、早めに!

④ 車が左に流れる時(ハンドルから軽く手を放してみてください)
もちろん、右に流れる場合もですよ!

⑤ インチアップしてかっこよくした時にもできればやったほうが良いでしょう!!

 

image                  image

長束工場はそんなお客様お力になれるので是非気軽にお越し下さい。

お問い合わせはTEL082-874-3395  (谷口まで。)